fc2ブログ

役立つ文書を描くことの難しさ - 英雄アイルトンセナの世界

英雄アイルトンセナの世界 ホーム » 0から稼ぐ » 役立つ文書を描くことの難しさ

役立つ文書を描くことの難しさ

あなたが、私と同じように、サラリーマンだけではなくて

別の方法で、何か稼げるものは無いか?と考えて、

無料で出来る副業を見つけて実践してきたとします。

もちろん、商材を購入して、その通りに実践してきている人にも

当てはまることなんですけど、


「読者の役に立つことを書く」



ということをしないと


checkbox06_icon.gif アクセスが集まらない

checkbox06_icon.gif 
ファンが増えない


ということが教材には書かれています。

正直、役に立つ文章ってなに?

って考える方が時間的に長い気がします。

例えば

Aという商材を購入して、自分でその通りに実践して

そのAのレビューなどを書いているブログがあるとします。


ですが、なかなかそこから売れない、アクセスが集まらない。

っていうことがあるんですね。


それは、あなたのブログがどこからかのコピー、

もしくは、

教材に書かれていることをそのまま書いていたりするからです。


役に立つ文章。。。

かなり難しいです。


そして、これをレビューしようと思うと本当にどう書けば良いのか??です。


私も陥ったのですが、役立つレビューを書こうと思うと、

商材の中にある文章を自分流にして書いてみたりすることだけしか

していないのです。


本当に役に立つ文章というのは、

読んでくれている人が、Aという商品・商材を買おうとしているときに、

どんなところが良いのか?

どんな風に見たら良いのか?

実践して、実際にどう変わったのか?

もう一つ言うなら不満点


などを書くのがベスト。


自分の受けた感想を書くのが良いんですよね。素直に。

あまり考えても良い文章など生まれませんからね。


私もかなりここには苦労しましたが、

私が役立つ文章というのが、解ったのが、

自分であるHPを作りました。

作る前は別の人のHPを参考にしていたのです。

ですが、知りたい情報が散らばっていたり、

「この情報も載せてくれたら良いのに」

って思うことが多かったんですね。


だから、

「そうやって思うなら、自分でHPを作りまとめたら良いんだ!」

と思い、HPを作り始めました。


見やすいデザインも考え、

どうやったら見やすいか、

どんな情報が纏まっていたら良いのか?

などを考えながら作ったんです。

そしたら、




ちょっと前ですが、こんなにアクセスが集まってきたんです。
(参考に載せました)

これ以降も1日1000は切らないですね。


こういうことなんだ!!

ということを知りました。


本当に役に立つ文章、サイトっていうのは、

自然とアクセスが集まってくるんですよね!



自分が後で見て、ここには、重要な内容が詰まっている。

と思えるようなサイトが良いサイトなんですよね!


これはこれで自分の経験になった知識です。

これを活かしながら次のビジネスに向かって進んでいます^^





banner 3-2

スポンサーサイト



コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ayrtonsennadasilva.blog.fc2.com/tb.php/113-92ef40b3