fc2ブログ

今までの形に執着していてもダメ - 英雄アイルトンセナの世界

英雄アイルトンセナの世界 ホーム » 0から稼ぐ » 今までの形に執着していてもダメ

今までの形に執着していてもダメ

私は、仕事で、事務をしながら、会社のシステムの管理もして

開発に係わってきたりもしています。

いかに業務を上手く回すか、効率よくするにはどうしたらいいのか?

手作業をいかに無くしてコンピュータにさせるべき事はさせるか。

ということを考えて、システム化しています。

業務をしながらなので、流れを知った上での開発になるため、

開発後に、使いにくい・・・・どうするのか解らない。。。

などの現場の声も上がらずに済みます。


いつも頭の中で発想をして、出来るかな?出来ないかな?

を考えるタイプ
なのです。

ストーリー的な流れを作り、設計をし、実装していくんですが、

これが楽しいんですよね。


何か問題が合ったり、新しいことを開発しないといけないときに

頭の中で、きっとこうすれば、出来るだろう。

こっちの方が効率良いかな?

実際にこういう風なデータを持ったら楽になるかも。

というように考えます。

専門用語的な言い方をすれば、

私は

PL(プロジェクトリーダー)
SE(システムエンジニア)
PG(プログラマ)
データベース管理者
現場


の業務をこなしている事になります。

しんどいのはしんどいですが、考えるのが好きだし発想して

作り上げていって出来上がったときに、

「使い勝手が良くなった」

「使いやすい」

など言われると嬉しくて今までの苦労が取れます^^


でも、長い間、同じ仕事に係わっていると、

同じ形に固執しちゃうからたまには違うこともした方が良いのかな?

と自分では思いますが、仕事上そういう訳にもいきません^^


だから、発想を豊かにするために、

副業もしていろいろ勉強をして考え方などを身につけているのです。

チームワークの必要性や重要性なども勉強になるので、

そういった部分でも勉強をしながら取り組んでいます。


自分で流れを作りストーリーを考えて行動することは

リアルの仕事でしてきているので、何も問題なく出来ています。


あとは、結果が着いてくるだけですね。


リアルの仕事でも間違った方向に向かうときだってあります。

それは、上司が方向転換をしてくれれば、良いだけ
ですよね。

ただ、そのためには、上司に質問や相談をしておかないとダメです。


副業でも同じ

自分がしてきていることを見てもらって、

間違っていれば訂正を指導してもらう。

正しい方向へ導いてもらえることが大切なんですよね。


上司に当たる人は、少なからず自分より経験豊富であり、

自分が今ぶち当たっている障害、困難なことを乗り越えてきているはずなので、

それを教えてもらい乗り越えていくというのが、上司と部下の関係です。



私は有能な上司に恵まれた時期がありましたから、

その時にそういったことを教わりました。

だから、今まで自分が行ってきたプロジェクトは成功ばかりです。

これは自分でもすごいことだと思っていますし、自分が成長していると

確信しているのです。


そういった意味では、副業も解らないことは教えてもらう。

どうやって乗り切れば良いかを聞く。

ということをする行動も成功へ向かっていくためには必要なことなんですよね。


checkbox06_icon.gif 話を聞いてもらう

checkbox06_icon.gif 解らないことを素直に質問する

checkbox06_icon.gif 正しい道に導いてもらう


ことは決して恥じることではないのです。

成功するためには必要なことだと考えなければならないでしょう。



banner 3-2


スポンサーサイト



コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ayrtonsennadasilva.blog.fc2.com/tb.php/124-d8d6288a