就職の営業と、ネットの営業と一緒 - 英雄アイルトンセナの世界

英雄アイルトンセナの世界 ホーム » スポンサー広告 » 0から稼ぐ » 就職の営業と、ネットの営業と一緒

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就職の営業と、ネットの営業と一緒

今は4月、就活を終え、新たな気持ちで新入社員として

就職してくる人で溢れていますね。

この時期はすごい、新入社員さんを良く見かけます。


ここから新たな人生のスタートでありますね。

今までは勉強が仕事だったけど、これからはそれを発揮する場所。

別の分野に就職した人は、勉強の場所ですね。


特に、営業という職種に就いた人は、言葉や態度などを教わるんですよね。


相手の気持ちになって、考え提案しその会社と付き合っていくことを覚えます。


最初は先輩と会社周りがあり、

「新人です。よろしくお願いします。」

と顔を覚えてもらう。

その後は自分が担当になり、うまく今後の交渉事などを進めていけるように

スキルを上げていくんです。

そして、一人前の営業マンとして成長していくんです。


checkbox06_icon.gif いかに相手のことを考えて提案できるか。

checkbox06_icon.gif いかにあなたという人を認めてもらえるように頑張るか。

checkbox06_icon.gif いかにあなたを信頼してもらえるか。


なんですよね。

営業って、

言葉、資料一つでその会社と仲良くなれるかどうかが決まります。


門前払いもあるでしょう。

でも頑張っていき、認めてもらうくらいの根性がないとダメかもしれませんね。

今は不景気だから、余計に話を聞いてくれないからね。



私は、ネットビジネスでも同じ事が言えると思っています。

自分のことをブログなどに書いて知ってもらう。

そして、挨拶回り(読者登録やコメント回り)をする。

自分という人を認識してもらう。

自分という人を信頼してもらう。

ということをしていく必要があるんですよ。

リアルな営業と同じ。


相手のことを思ったことを提案出来なければ、見てもらえないし、

信頼もしてもらえないんです。

そうしたら、リアルの会社でも売上げが上がらないように、

ネットでも売上げは上がらないんです。


仕事っていうのは、


 自分を信頼してもらい

 
いかに相手のことを考えたことを提案出来るか


なんですよね!


自分本位の考え方、一方的な考え方では、人は着いてこないんです。


リアルのビジネスでも、ネットのビジネスでも大事なことは

”人とのつながり”

だと思いませんか?

人とのつながりがないと、ビジネスが成立しないんです。



一人で頑張っていてもダメですよね。

一人で踏ん張ってても、みんなが着いてきていないと話しになりません。

独りよがりでは周りが白い目で見ているだけで空回りですね。



いかに人とのつながりを作り、大切にしていくかが、

自分の成長にもつながり、相手も喜んでくれることになるんですよね。


仕事ってそういうもんなんじゃないかな?って思います。



banner 3-2


スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

こんにちは

アイルトン・セナとネットビジネスのコラボレーションは、全く思いつきませんでした。

大変興味深く拝見させていただきました。
勉強になります。


また、遊びに来させてくださいね。

2013-06-12 23:46 │ from 和水URL

トラックバック

http://ayrtonsennadasilva.blog.fc2.com/tb.php/125-1f0f0466

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。