才能は持って生まれたものではなく、作り出していくもの - 英雄アイルトンセナの世界

英雄アイルトンセナの世界 ホーム » スポンサー広告 » セナの技術力 » 才能は持って生まれたものではなく、作り出していくもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

才能は持って生まれたものではなく、作り出していくもの

私には、才能は無いなぁって思います。

でも、

頑張れば身についていくんです。

努力をすれば、必ず成果って現れるんですよね。


何もしなければ、そこからは何も生まれない。


だけど、

努力をしていれば、必ず何かしらの成果が出てくる


私はそう信じているんです。


天才肌といわれた、あのF1界のアイドル、故アイルトンセナ。


セナは、生まれ持った感覚というのは確かにありました。

でも、努力は人一倍してきているのです。

毎日帰ってきたらサーキットでカートの練習。

同じコースなんだけど、

違う走りをして、

どうすることで早く走ることが出来るか?


を研究するのです。

身につけていくのです。

レースの世界はコンマ1秒で変わります。

そのコンマ1秒を縮めるためにはどうしたらいいのかを毎日毎日

走り続けることで間隔を磨くのです。


セナは、特別な感覚の持ち主でもありました。

目が特別良いのです。

そして、背中から伝わってくる感覚、脚・腕から伝わってくる車の感覚を

いち早く察知できる能力を持っていました。


しかしこれも努力をしてきた結果なのです。


エンジンの音が一瞬でもおかしくなると、車を壊さないように、リタイアをします。

理由を聞き、エンジニアがそこを解析するとその通り、傷が付いていたりすることも。


エンジン音を聞き、

「○○回転の時の音がおかしい、この部分のボルトが

ゆるんでるんじゃないか?」


と指摘するとその通りになっていたり。。


人は何もしないで能力や才能があるわけではなく、

何かしらの裏付けがあるんです。

セナの能力もF1ではすごく華開きましたが、カート時代には、

走り込みはみんなと比べると遙かに次元の違う走りをしていたのです。


だから、こういった能力が付いてくるのです。


努力をしないで成果を求めない。

成功を求めるのではないんです。


成功の裏には必ず努力があるのです。

人並みならぬ努力をしているから成功できるのです。



私も考えていることですが、


checkbox06_icon.gif 求められているのは努力すること

checkbox06_icon.gif 
成功したいのであれば努力を怠らないこと


なのです。


努力は無駄になりません。

必ずどこかで報われるときが来るのです。

そして、その暁には、

「あのとき努力していて良かったなぁ。。」

と思えるときが来るのです。


しかし、何も無しに努力しても無駄なだけ。


時間を有効に使い、活用する。


目標をしっかり立ててその通り間違わずに行う。

無駄に時間を使うだけが能力じゃないですから。


努力をするためにも計画性をしっかりともって正しくしないといけません。


しっかりと時間を有効に使い努力をしていくことが未来を作るのです。


banner 3-2


スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ayrtonsennadasilva.blog.fc2.com/tb.php/128-120bedb4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。