fc2ブログ

セナのちょっとマニアックな情報 - 英雄アイルトンセナの世界

英雄アイルトンセナの世界 ホーム »  ┗セナの魅力 » セナのちょっとマニアックな情報

セナのちょっとマニアックな情報

アイルトン・セナがF1レースをしていた頃というのは、

マシンはマニュアル(MT)時代まっただ中でした。

後半にはセミオートマティックが主流になり出しましたが、

セナはマニュアルが得意でした^^


セナは20歳で結婚・離婚を経験しています。

マクラーレンホンダに在籍中は本田宗一郎氏との約束で

「セナに世界一のホンダエンジンを作ってやる」

と約束しました。

F1グランプリで来日した際に、

東名高速をホンダ車(NSXだったかな)で300km/hを

出していたはずです。


結構面白いエピソードとしては、

モナコGPでのこと。

モナコはストリートサーキットでシフトアップ・ダウンを

1周何十回もしないといけない難コースで有名。


そのモナコで

「モナコのコーナーが多くギアチェンジが多いから、グローブのように腫れたその手で、
 パーティに出て多くの人と握手をしなくちゃならないから疲れる」

と言ったことがあります。


セナのギアチェンジは当時のオートマティック(AT)車よりも早く正確だと言われていますね。

セナのギアチェンジの時間は0.2秒以下です。


すごいことだと思います!




スポンサーサイト



コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ayrtonsennadasilva.blog.fc2.com/tb.php/129-3130c9b2