fc2ブログ

すぐに人のせいにするのは良くないことです - 英雄アイルトンセナの世界

英雄アイルトンセナの世界 ホーム » 0から稼ぐ » すぐに人のせいにするのは良くないことです

すぐに人のせいにするのは良くないことです

こんばんは、夢は叶えるためにある。と信じている貴です。

ブログ記事を書いているにもかかわらず、

挨拶をしていないことに気付いたので^^; こんばんは!



努力をすれば夢は叶う。

故アイルトンセナも言っていることです^^。


ですが、中には、人のせいにするケースもあるんですよね。

自分は努力をしていないのに、成功しないからと人のせいにする。

というケースです。

ですが、これは童謡にもなっているくらい有名な話があります。

「すっぱい葡萄」

イソップ童話の一つの話です。

---------------------------------
あるときキツネが、たわわに実ったおいしそうなぶどうを見つける。

食べようとして跳び上がるが、

ぶどうはみな高い所にあり、届かない。

何度跳んでも届かないため、

キツネは怒りと悔しさで、

「どうせこんなぶどうは、すっぱくてまずいだろう。

誰が食べてやるものか。」

と捨て台詞を残して去る。

---------------------------------

というお話。

欲しくてたまらないのに、努力しても届かないことから、

そのものに当たり、自分には相応しくない。

という風に自分で良いように解釈をして心を落ち着けるという

ことをしているんですね。

簡単に言えば負け惜しみです。


人は困難になると逃げたり、諦める傾向があります。

そして、諦めた人の良いわけが例えば副業をしていたとして

「この本の通りにしても上手くいかなかった」

「この本はウソを書いている」


などと自分がどれだけその本の通りに行い、

読み尽くしていたのかをよそに、本のせいにして

自分が悪いんじゃない、本が悪いんだ、

ということを広めたりすることなんです。

自分がどれだけの努力をしてきたのかを

言わない、その物に当たる、負け惜しみを言う。

ということですね。


こんな事をしているようでは成功出来ませんね。

私は、負け惜しみを言うのはイヤです。

言い訳もしたくありません。

でも、出来なかった分は出来なかった分として、

反省をして、何がいけなかったのかを考えるようにして

次のステップへと進むように考えています^^



banner 3-2

スポンサーサイト



コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ayrtonsennadasilva.blog.fc2.com/tb.php/147-b613598e