fc2ブログ

一人で物事をしているときの自分は、どこかおかしかった - 英雄アイルトンセナの世界

英雄アイルトンセナの世界 ホーム » 0から稼ぐ » 一人で物事をしているときの自分は、どこかおかしかった

一人で物事をしているときの自分は、どこかおかしかった

こんばんは、アニメで昨年からはまっているのが、聖闘士星矢オメガ。

ストーリーというより、絆について何か考えさせられてしまうんですよね。。。

って勝手に思う貴です。



何かを始めるとき、実行するときって、

人に相談してり、アドバイスをもらったりしますよね。


車の運転でも教習中は、教官に教わります。

小学校・中学校・高校などの学校でもそうです。

習い事、クラブでもなんでも人に習います。

アドバイスをもらいます。

そして、自分自身の力に変えていくんです。


就職しても一緒ですよね。

仕事の内容を教わり勉強して動いて身についていくんです。

私もプログラマをしたりプロジェクトリーダーをしてきたりしました。

特にリーダーをする経験は最初は乏しいから

部長に相談したり、部長が「こういう資料考えてご覧」

ということで考えて作成して見てもらって、OKだったりNGだったりで

作り替えをし資料の作成手順や方法やどういった資料が

あったら相手に伝わりやすいか。

ということを教わったのです。


いつでも一人ではなく、周りに人がいて、教えてくれる人がいる環境。

だからこそ、人は成長できるし、レベルアップも出来るんですよね。


それを、一人でしようなんて考えても時間が過ぎるだけで無駄な事。


だって、一人でしていたら、

そのことが正しいことなのか間違っているのが指摘してくれる人が

いないから、分かりませんよね。


テニスの打ち方、一人で練習していても、ちゃんと打てているのか。

どうなのかわかりません。

でもコーチや先輩などに見てもらうことで悪いところを修正してもらえます。


仕事でも、資料を作って見てもらえる人がいなければ、

良い資料なのか悪い資料なのか判断出来ませんが、

しっかりと見てくれる上司だと、指摘してくれるし修正箇所も分かりますね。


そういうことが大事なんですよ。

一人でしていても何も成長はない!


実際に副業を2年間私は一人で実践してきた時期があります。

でも全然ダメでした。

悩んでも相談出来ず、話し相手もいない、一人で解決。

これが、良いのか悪いのかさえ分からない。

頼れる人は誰もいない・・・・という状況で過ごしてきた2年間でした。

だから結果はダメだったんですよね。本当に分かりました。


教えてくれる人、指摘してくれる人がいるからこそ、自分は成長できる。

そして、自分が成長してきたら、自分が初心者だったこと、

未熟だった頃の人に出会ったら、その経験を教えてあげる。


ということで自分が教える立場になっていける。


そうすることで、教わる大切さ、教えることの難しさというものを

身につけていけるんじゃないでしょうか?

それが人としても成長でもあり、知識の共有、教育でもあるんではないでしょうか?



banner 3-2


スポンサーサイト



コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ayrtonsennadasilva.blog.fc2.com/tb.php/168-bcff0f13