完璧な人なんていない。それを補うのは努力 - 英雄アイルトンセナの世界

英雄アイルトンセナの世界 ホーム » スポンサー広告 » 0から稼ぐ » 完璧な人なんていない。それを補うのは努力

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完璧な人なんていない。それを補うのは努力

世の中に、

「完璧」

な人がいると思いますか?


私はいないと思っています。

完璧な人がいたら面白くないですね。


何をしても完璧、勉強をしても完璧、スポーツをしても完璧。

そんな人を見ていて楽しいですか?


失敗をしたり、物忘れがあったり、たまにちょうぼしたり、

するから人って面白いんですよね^^



完璧を求めること自体が間違っているということです。

でも、

いかに完璧を求めるか

ということは、

努力をすることで出来ることだと思っています。


アイルトン・セナもF1界では、超有名な選手になりましたが、

レース運びが完璧だったのか?

人間性は完璧だったのか?

というとそうじゃないですね。


レースでミスもするし、感情を出してしまうことだってある。

人間性だって、プロストとの確執もあったりと・・・いろいろなことが

ありました。


でも絶大な人気を誇りましたね。


それは何か!


努力する姿がすごく素敵だったからなんです。


レースに勝つためにはどうすることをしないといけないのか。

弱いマシンで勝つにはどうするのが良いのか。

などを考えて諦めないレースをするんですね。

そういう前向きでひたむきな努力をし、そしてそれを証明してきたから

人気があり、今でもセナのファンがいるんですよね。



そういった完璧な人はいないけど、完璧に近づける努力をすることで、

完璧さ を身につけることが出来ると思っています。



人は何かしらの弱点、欠点があってこその人間だと思っていますから。

積極性が無い。

これも個性。でも改善するべきことであれば、改善する努力をするのが一番です。


実行力が無い。

これも個性です。実行力が無いと、自分で考えていることが出来ないままになるので

実行する力をつけることをしてみないといけませんね。


そういった感情や性格もいろいろですが、

一番大切なことは


努力をする


ことです。

努力をせずに何も成果や結果はついてこないのです。

頭で考えていたって成果、結果は出ません。


セナだって、予選・決勝と頭で考えて勝利したなんて無いんです。

頭でシミュレーションはしますよ。

でもレースで実行して、その通りにレース運びが出来れば勝利するんです。

レースで優勝するために考えて、実行して結果を出すことをしてきたんです。


だから成功した。


いくら頭が良くても実行しなければ結果なんて出ませんからね。


頭が悪くても実行していくことで、経験が積まれ、実績が出来て

いろんな話や行動力などが付いていくのです。


経験は最も生きていく上で重要なこと。


努力は無駄にはならない。


だた


努力をしないと結果は出ない。


のです。


アイルトン・セナも夢があった。F1チャンピオンになるという夢が。

そのために努力を惜しまなかった、支出を惜しまなかったんです。


だから成功でき有名になった。人気者にもなったんでう。


夢があっても努力しなければ何もならない。



夢に無かって努力することで叶う



セナの言葉ですが。その通りだと思いますね。


夢を叶えるために動く・行動することがまずは大事だということです!!


スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ayrtonsennadasilva.blog.fc2.com/tb.php/197-1688e272

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。