アイルトンセナの性格は? - 英雄アイルトンセナの世界

英雄アイルトンセナの世界 ホーム » スポンサー広告 » アイルトンセナって? » アイルトンセナの性格は?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイルトンセナの性格は?

セナが4歳のとき、初めてカートに乗った。

セナは生またときから、

心の中に「スピード」という要素を持っていたセナ。


両親はモーターレーシングにのめりこんでいくセナに対して、

セナは、両親に

「スピードの中にいる時こそ、僕は生きているという感覚を味わえる。

 お願いだ、父さん、母さん。僕を生きながらの墓場に縛り付けないで。」

と言った。

セナは、妻・リリアン共に、モータースポーツ発祥の地、イギリスに渡る。


セナは英語もそれほど話せないブラジリアン。


セナは内気な性格である。


セナは人々の好奇の目、

口には出さない差別意識を、

その褐色の肌で痛いほど感じていたのだろう。

その意識というものを走ることで跳ね返しすことで自分というものをアピールしていった。


スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ayrtonsennadasilva.blog.fc2.com/tb.php/204-4fd01c57

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。