fc2ブログ

1988年はセナにとって初のワールドタイトルを獲得した年 - 英雄アイルトンセナの世界

英雄アイルトンセナの世界 ホーム » アイルトンセナの戦績 » 1988年はセナにとって初のワールドタイトルを獲得した年

1988年はセナにとって初のワールドタイトルを獲得した年

1988年 セナにとって初のワールドチャンピオン獲得の年

マシン       :マクラーレン MP4/4
エンジン      :ホンダ

優勝        :8回
ポールポジション  :13回
ファーステストラップ:3回

獲得ポイント    :総合:94点 有効ポイント90点)

ワールドチャンピオン獲得


アイルトン・セナは、F1でチャンピオンを獲得することを夢見て、ロータスからマクラーレンへ移籍。

この時のチームメイトは、

2度のワールドチャンピオンに輝き、通算最多勝と実力を存分に発揮しており、

決勝レースの組み立てが抜群に上手いことから「プロフェッサー」と呼ばれているアラン・プロスト。


この年の2人は他を圧倒する走りを見せつける。

予選ではセナが優位に立ち、決勝ではプロストが勝つ。

というシナリオが出来、「一発で速いセナ、強いプロスト」として異名をあげた。


セナは、モナコGPでのクラッシュをきっかけにレース全体を安定して走ることを学んだ。

中盤以降はセナにとっては、明らかに精神的にも変わった走りをする。

そして、チャンピオンを決める日本GPでは、スタートでこそ、エンジンストール気味にスタートし

出遅れるが、必死の追い上げをみせ、プロストをパスし、

夢にまでみたF1でのワールドチャンピオンを獲得した。



この年のマクラーレンホンダの成績は
 全16戦中

  ポールポジション:15回(イギリスGP以外)
  優勝      :15回(イタリアGP以外)
  (内1-2フィニッシュ:10回)

 コンストラクターズポイント:199ポイント

アイルトン・セナの成績
 全16戦中
  ポールポジション:13回
  優勝      :8回
  獲得ポイント  :94(有効ポイント:90)

アラン・プロストの成績
 全16戦中
  優勝      :7回
  獲得ポイント  :105(有効ポイント87)

総獲得ポイントではアラン・プロストが上であったが、
有効ポイント制により、ベスト11戦のリザルトが有効とされるルールにより
セナがプロストを上回り、初のワールドチャンピオンを獲得


 
スポンサーサイト



コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ayrtonsennadasilva.blog.fc2.com/tb.php/24-82f04e55