fc2ブログ

F1ベルギーGP - 英雄アイルトンセナの世界

英雄アイルトンセナの世界 ホーム » 近代F1について » F1ベルギーGP

F1ベルギーGP

9月最初のF1グランプリ ベルギーGPのスタート直後に大クラッシュ発生!!

いきなりセーフティーカー導入という波乱のスタートとなりましたね。

ロータスのグロージャンがスタート直後に、マシンのタイヤが接触、そのまま、おかまをほる形になり

前を走る、アロンソや小林、ハミルトンなどを巻き込む大クラッシュとなってしまったんです。

かなりヒヤっとしたシーンで、特に、アロンソのマシンのノーズにロータスが乗ってきて

横切った映像は本当にヒヤっとする思いがありました。

今のF1マシンはかなり強固にドライバーを守ようになっているのですが、

あの固いものがヘルメットに直撃したら・・・・と思うと・・・・

でも大けがしたドライバーもいないようだったので、一安心ですが、レースにはつきもののアクシデント。

レースを波乱にしたり、面白くする要素としては良いですが、あまり激しいのはあの頃を思い出してしまうので

怖い思いをします・・・・


でもドライバーが無事で何よりでした。




アイルトンセナ
マクラーレンホンダMP4/4発売


スポンサーサイト



コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ayrtonsennadasilva.blog.fc2.com/tb.php/3-0b6383fe