fc2ブログ

1992年シーズンは・・・・ - 英雄アイルトンセナの世界

英雄アイルトンセナの世界 ホーム » アイルトンセナの戦績 » 1992年シーズンは・・・・

1992年シーズンは・・・・

1992年シーズン

マシン       :マクラーレン・ホンダ
シーズン      :シリーズ4位(50点)
優勝        :3回(モナコ・ハンガリー・イタリア)
ポールポジション  :PP1回
ファーステストラップ:1回


マクラーレン MP4/6B ホンダ(第1戦・第2戦)
マクラーレン MP4/7A ホンダ(第3戦~)



この年は、ファンジオに次ぐ3年連続4回目のチャンピオンが期待されたこの年でした。

それが、91年マシンバランス、空力特性をいかした抜群の性能を発揮し、シーズン途中から、セナを

脅かしたウイリアムズルノーが、リアクティブサスペンションを搭載し完成系のマシンとして、

シーズン序盤を連勝で飾ってきた。


この年、セナは3勝、50ポイントとマクラーレン生活としては最低だったんだけど、

セナの技術を発揮した年でもあったといえる。


92年シーズン圧倒的強さでチャンピオンになったウイリアムズルノー&マンセルに対して、

モナコGPでの闘い、ドイツでの闘いは印象深いものがあります。

雨にも負けないセナの闘士を見れたのはベルギーGPでした。

セナの成績は振るわなかった年ではありますが、数字には見えない歴史上最も熱いバトルをしてくれた年でも

あり多くの感動を与えてくれた年になりました。


 
スポンサーサイト



コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ayrtonsennadasilva.blog.fc2.com/tb.php/5-04f4257f