fc2ブログ

F1 2012年アメリカGP - 英雄アイルトンセナの世界

英雄アイルトンセナの世界 ホーム » 近代F1について » F1 2012年アメリカGP

F1 2012年アメリカGP

F1 2012年 第19戦 アメリカGP

11/18日にアメリカGPが開催された。

コンストラクターズトップのレッドブルが3年連続のコンストラクターズチャンピオン獲得を

アメリカGPで最終戦を待たずして決定させた。


チャンピオン獲得の条件としてフェラーリに4ポイント差をつけること。

そのプレッシャーはかなり低いものだっただろう。

いつもの通り、レースをしていれば、上位に入れるレッドブル勢。

ベッテルも落ち着いた走りを見せ、ポールポジション。

そこから安定した走りを見せ、ハミルトンには抜かれたものの、2位でチェッカー。

この時点で、コンストラクターズチャンピオンが決定した。


ベッテル自身の3年連続チャンピオンをかけて望むが、これは、最終戦にもつれ込む。

だけど、ベッテルは次の最終戦でブラジル4位以上に入れば、2位のアロンソの結果に

関係なく3年連続のワールドチャンピオンになる。


もしベッテルがワールドチャンピオンになれば、アイルトンセナに並ぶことになる。

ベッテルは3度目のチャンピオンになれば、引退?するということも言っていた気がするので、

去就が騒がれるだろう・・・。


レッドブル&ベッテル。

プライベートチームはこの最強タッグをいつまで組めることやら。。

メーカーチームも頑張ってもらわないと行けないところですね。

ブラウンGPからレッドブルへとしばらくメーカチームでコンストラクターズチャンピオン

なっていないのが気になるところです。






スポンサーサイト



コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ayrtonsennadasilva.blog.fc2.com/tb.php/57-7bb7e58e